読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

フルオレMIX

後から読み返して赤面するために書いています

本の読みかた

本をとにかく早く読む癖がある。おかげで「とりあえず読む」だけならめちゃくちゃ速いと自分でも思うのだが、当然内容をいくつか読み飛ばしている。要所要所だけを無意識に抜き出して読んでいるのだ。

このことを人に話すと「すごーい」と社交辞令でも言ってもらえるのだけれど、これのおかげで、小説のような物語を本当の意味で楽しめていないだろうなと思う。だっていろいろ読み飛ばしちゃうんだもん。ちょっとウィットの効いた会話とか、全部飛ばしちゃうんだもん。

推理小説は大好きでよく読むのだけれど、これは本当最悪で、伏線を全部読み飛ばして誰が被害者で誰が犯人か、どんなトリックだったのかだけを追ってしまう。今まで読んだものでトリックだの犯人探しだのが、結末より先にわかったことは、ない。微塵もだ。

「じゃあ丁寧に読めばいいじゃん」と言われそうだけれど、この簡単そうなことが出来ないから困っている。

せっかちなのか? 集中力がないのか?
とにかくウズウズとしてしまって結局読み飛ばし始めるか、あるいは読むことに飽きてしまう。

2回目以降は丁寧に読んでいけるので、やっぱり「せっかち」説が有力かなぁ。

そういうわけで、先日『結物語』読了と書いたのだけれど実はきちんとは読んでいないのだった。今再読中。やっとユーモアの効いた表現とか阿良々木くんと何某の楽しい会話とかを楽しめています。でも結末は知っている。ちょっとつまらない。