フルオレMIX

後から読み返して赤面するために書いています

時流に乗れない。

インスタグラムやってみてはいるんですけど、あの#つけて、タグで文章打つ文化の意味がわからなくて混乱しています。

#タグで繋がるためにつけているのでは
#ないんですよね?
#みんな何がしたいんだろう?
#あ、わかった
#色を変えたいの?
#タグをつけると
#文字色変わるもんね
#ただ、この文化を
#Twitterに持ち込まれると
#本当に迷惑
#てか
#欲しい情報が全く
#探せないよ!!

私もそろそろ、若い子のいるツールでやっていけなくなっていくのかもしれません。
テキストサイトのころのインターネットユーザーですから……ブログもなかったくらいの頃。HTMLタグが簡単なものならみんな打てたよね。

***

「おばあちゃんになるとキンツバが好きになるのではなくて、おばあちゃんの若い頃にキンツバがイマドキのお菓子、それを今もそのまま食べ続けているだけなのだ」
という話を先日目にしましたが、

平成生まれのおばあちゃんは何が好きになるんでしょうかね。

日記読んでごめんね、とも思う。

母が亡くなってから、遺品の整理をちょこちょこしています。

その中で、母親の日記が出て来ました。とはいえ、ほとんど真っ白。最初の方の2日ぐらいしか書いてなくて、「おっ、遺伝子!(私もそのタイプ)」と笑っていたのですが、途中、1日だけ書かれている日がありました。

それは、私の大学の入学式の日。
その日、母親が出席してくれる予定だったのですが、泊まりがけで来るのに、母の持病で必ず使わなければいけない薬を忘れて来たのです。入学式の中で、私が目立つような特別な何かがあるわけでもないので、入学式はいいからと近くの病院に行って処方してもらうことに。

入学式は本当にただの「式」で、全くもって親がいる必要もなくあっさり終わったので私も忘れていたのですが、母の日記には

「せっかく行ったのに、透析日をずらしてもらってまで行ったのに、何をしてるんだろう。こんな病気に生まれたことが心底情けなくなる」

と書かれていました。

母の病気は、生活習慣に関係なく発病するとされている、自己免疫疾患の「I型糖尿病」でした。
糖尿病の透析患者を「自業自得」とのたまったアナウンサーの方がいらっしゃいますけど、それでなぞらえるなら、自分はそんなに悪くないのに、という気分でこの病気と日々過ごしてきたと思います。

そんな母が「こんな病気のせいで」と辛くて、その日だけ日記を書いたのかな、と思うとちょっとかわいそうになりました。


でも、この場合、単純に大事なお薬忘れなきゃよかったわけで、その辺はただの母のうっかりさんが原因です。だから次の瞬間にはまた笑いましたし、私もそういううっかりばかりの中で生きてます。

お母さんは私の中にいる。やなとこばっか似ちゃって、本当にもう。

アルバム大事。

月曜日です。

週末の旅行が楽しすぎて、たまった仕事を見てもニコニコしていられます。

写真はもうすでにいくつか印刷してきました。カメラのキタムラでやると、めちゃくちゃ綺麗にできます。いい写真撮れたときはオススメです!!って、みんな知ってるか!!

昔、「データで保存しておけばいいや」とパソコンに放り込んでいた写真は、パソコンが立ち上がらなくなって取り出せなくなりました。業者に頼めば簡単に復活できるんでしょうけど、金額調べて、諦めました……取り戻したい写真の数と金額の差が大きすぎた……でもお母さんとお父さんと行った最後の旅行の写真くらいは取り戻すべきだったかな。
でも、イトコの結婚式の日に、じいちゃんが私とお母さんが喋ってるところとかをパシャパシャ撮ってくれてて、それを印刷してくれてたんでなんとかお母さんのできるだけ最近の写真が残った。

そういう経験から、写真は印刷してアルバムにするのが一番コスパいいと思ってます。仕事で写真を使う人とかは数が膨大でしょうから、データにしてバックアップを万全にするのがいいんでしょうけど、ちょっとしたスナップ写真であれば印刷→保存がちょうどいいなぁと思います。

携帯で撮ったような写真でも印刷してアルバムに入れておくと、時々パラパラめくるだけでほんと楽しいです。
中学の修学旅行(14年前!!)の写真とかでも見るだけで、そこに写っていない細かいことまでいろいろ思い出せるから不思議。困ったことに高校の修学旅行の写真がなくって、そしてこちらはあまり思い出せないんだなぁ。こっちの方が記憶新しいはずなのにね。

カメラカメラ

カメラ!!
無事に届きました。
オリンパスのSH-3。一眼ではない、ただのコンデジ。ラフに使いたかった。

残業だったけど、無理してでも届いたその日に取りに行きました。

見た目がすごく好きだ……機能は今から覚える。
すごい綺麗な写真が撮れるかはわからないんですけど、アルバムを作るのにハマっているので、またアルバムのページ増やせたらいいなぁと思います。

平日の夜にワクワクと取りに行ったわけですが、夜で次の日仕事だと試し撮りがほとんどできません!室内で撮りたいものも特にないし。

16GBのSDカード買ったので4000枚くらい撮れる。前は1GBのカードだったからすぐ終わってたw


この週末いろいろ試し撮りしたいと思います。

しかし、彼氏が一眼レフ買ってめっちゃ綺麗な写真撮りまくってて、早くも羨ましくなって来てる……いや、わたしはまず構図のセンスから磨かなきゃ……センスがないことで有名……

リップクリームジプシーは続く。

新しいリップクリームを買ってみました。
メルサボンのリップクリーム。なぜなら、リップクリームと保湿クリーム500円以上のものが半額で叩き売りされていたから。売れ残ったようですね。
すごく良くもないし悪くもない……っていう普通の使用感でした。保湿感は同じ価格帯のものと比べると少し弱い?気もする。ぬるぬるしなくていいんですけど、良くも悪くもやさし〜い感じ。
あまりオススメ!って感じではないですね……
嫌な部分も特にないので、普通に使いきります。

保湿クリームは使い道見つけられずに放置しちゃってる。ハンドクリームにしたらいいんだろうけど、今使ってるニベアあるしな、ってそのままです。

中古品にて。

カメラのキタムラのオンラインショップの中古コーナーを覗いていたら、欲しい欲しいと思っていたオリンパスのSH-3が純正カバーと純正ストラップ付きで売りに出ていたので、思わず予約してしまった……!!

ボーナス支給日は私の会社、来月なんですけど!!あとそもそも、今年はボーナスいくらもらえますかね?! 出ないって話聞かないからそこは大丈夫だよね!!??

とはいえ、あくまで予約。
状態を見て購入キャンセルも可能らしいので、もしも納得できなかったらキャンセルしよう。

どこのお店に見に行っても置いていなくて、なんでだろと思っていたらもう生産終了品だそうです。後継機も出そうにない……とのこと。オリンパスの公式サイトにはそのことは書いてあるように見受けられないのですが、カメラのキタムラのオンラインショップでも「完了品なので新品無し」という旨の表記なので情報としては確かかな。

だったら、在庫まだ持っているようなネットショップなりをわざわざ探して、新品を原価で買っても、思っていたより早く修理対応が終わってしまう可能性を考えると……中古がいいかな。潔癖じゃないし、とりあえずアルコール除菌シートででも軽くふいちゃえば気持ち的にはまあいいや。いや、ふかないかもw


それにしてもすごいですよね、カメラのキタムラのどこかの店舗に売りに出たらネットに情報が載って、それを見て、別の地域の私が「欲しい」と言えば最寄のキタムラまで持ってきてくれるんだそうですよ。で、現物見せてくれるみたい。すごい! もちろん宅配も出来るってよ! 私は一人暮らしなので店舗受け取りの方が助かるので、遅くまで開いているイオンモール内の店舗で受け取りに。便利……。すごい……。

タイミングの関係で、もしかすると私より先に予約ボタン押していた人がいたらキャンセルになるかもしれない、という文言も見つけたので今ドキドキしています。明日くらいまでにキャンセルメールが来なければ大丈夫かな?

実は今週末、生まれて初めてのまともな旅行に行くのでどうしてもカメラが欲しかったんです……ボーナスまで待てなかった。

取り寄せに時間かかって旅行までに届かないというオチだったら笑ってやってください……

シャ乱Qも好き。

私、ハロプロ大好きなんですけど、最近「私はハロプロというより、つんくさんが好きだったんだな」としみじみ思います。

というのも、数年前からつんくさんはハロープロジェクトのプロデュースから手を引きまして、今は別の人がプロデュースしているんです。それが、なんかこう、可愛い子ははいってきてるんだけど面白くなくて。

つんくさんの作る曲とか、つんくさんがプロデュースしていくアイドルというエンタメに応えていくメンバーの関係とかが好きだったんだなと感じます。

コンサートも、ある時から「produced by つんく」が消えてからちょっと面白くなくなっちゃったし。なにより、アルバムが出ない……トリプルA面ばかりでカップリング曲がない……
アルバムやカップリングの中にあるつんくさん独特の感性炸裂した後々に「隠れた名曲」となるだろう曲がね、聴けないんですよ……

あのハロプロ好きなら外せない名曲(AKBのハロプロ好きなメンバーがAKBのステージでも歌ってたはず)『恋ING』もカップリングだし、私は『出来る女』や『涙にはしたくない』とかメロディが遊んでるしんみり曲好き。あとは『あっぱれ!回転寿司』とか『やめてよ!シンドバッド』とかのコミカルな曲も好き。

はぁ、つんくさんが恋しい。
つんくさんがいなくなってから、少しずつハロプロに対するワクワクが減ってきてしまっています。小学生の頃からどんなにメンバーが変わってもとにかくハロプロハロプロでしたけど、そろそろ私も卒業どきなのかもしれないですね。