フルオレMIX

後から読み返して赤面するために書いています

117、いいな、犬の日。

車での信号待ち。
隣の車線に並んだ車をふとみやると、とびっきりかわいい、ふわふわしたものがいた。

「チワワ!」

首元と耳の毛が長く、なんとなくカールしており、気品のあるお嬢様のよう。窓の外に少し顔を出し、その日の風が少し強かったせいか、はたまた瞳が大きすぎるせいか、乾きそうな目をやや細めているのがまた愛らしかった。

チワワの奥に座るおじさんと目が合う。しまった、向こうもこちらも窓を開けている。すっかり聞こえてしまっていたのだ。そしておじさんは少し強面。

だが、次の瞬間には優しく微笑んで窓をさらに開けてチワワを見やすくしてくれた。チワワの首元についた水色のリボンがよく見えた。

ありがとうございます、とお礼を言い、ならばとチワワをしっかりと見つめた。かわいい。チワワの方は目を細めているだけでこちらへの興味は特になさそう。むしろそれがかわいい。かわいい。

脳内がかわいいで満たされたとき、信号が変わってしまってチワワとおじさんとは行ってしまった。

すぐに窓を開けて見せたところをみると、おじさんもあの子犬が可愛くて仕方がないんだろうなと思う。またそれがなんとも言えない幸せな気分になる。

道端で散歩中のワンコに会うと、嬉しくなる。嬉しくなりすぎてぎゃあぎゃあと奇声を発してしまうほど。そして、多くの飼い主さんが愛犬を触らせてくれる。触りやすいようおすわりまでさせてくれることもある。日中は働いている身としては、まず飼えないだけにありがたい。

猫カフェはあるが、犬カフェが一般的ではないのはきっとこういう優しい飼い主さんたちのおかげなんだろうなと思った。

○○○

彼氏の実家で少し体調が悪くなった。持病の胃痛だったので、ソファにゆったりと座らせてもらうことで楽になろうとしていた。

彼氏の実家にはチワワがいて、もう吠えはしないものの家人と違って呼んでもきてくれない。おやつを持ったときだけ。

そのチワワがわたしをじっと見つめたあと、上によじ登ってきた。滅多にないことだ。
「心配してくれてるんだよ」
と彼氏のお母さんに言われて、ジーンときた。体調が悪そうだとわかって心配しにきてくれたのか!ありがとう!君が踏んでる場所が胃のあたりで結構痛いけど、全然いい!チワワの足は小さいので打点が小さい分、体重の割に結構押してくるけど、いい!かわいい!ありがとう!

動物は本当にかわいい。遊園地いくより動物園にいく方がずっと嬉しいです。触れたらなおいい。いろんな場所の動物園、水族館はいって回っているのに、修学旅行を除けば遊園地は行ったことがないに等しい。ディズニーも未経験です。あそこも動物が多いと聞きましたが、いくべきでしょうか?