フルオレMIX

後から読み返して赤面するために書いています

落ち込むだけ損だ、明日頑張る。

1/14、今日はセンター試験の日ですね。受ける方がこんなブログを読んでいるとは思えませんが、頑張ってほしいなと思います。

わたしには、センター試験がすべてだと思っていた時期がある。センター試験がうまく行かなければ大学に受からなくて、いい大学に受からなければ就職もうまく行かなくて、人生が終わる。おおげさだけど、本当に素直にそう思っている時期があった。

実際、他人から「大失敗」と言われても「せやな」と言えるような失敗をしました。なので、そのときは本当に人生終わったと思っていました。もうこの先上がることはないぞ、と。

そうやって数年過ごしたあと、ふと周りの人を見てみたら「あれ? なんかそんなに絶望しているのってわたしだけでは?」と思った。同じ境遇だと思っていた人たちがみんな楽しそうに過ごしてる。
おそるおそる自分も、同じように楽しむような方向に進んでみたら、めちゃくちゃ楽しかった!!
あれ!!ここは地獄だったのでは!?そうか!!地獄だと思うから地獄なんだわ! 楽しむ努力をすればどこでも楽しいんだわ!!そう、楽しみや幸せは降ってくるものではなかった!気づいたやったー!!
という、宗教でもハマったのかよというレベルで自分の中でいろいろ確変して、今は楽しー!って思える日々です。高学歴じゃないし高給取りではないけど、毎日楽しいよ。嫌なこともたくさんあるけど、楽しかったことに感謝してニコニコ過ごしてたら幸せだよ。
星野源の「地獄でなぜ悪い」聞いてたらいろいろ思い出したので書いてみました。こんな記事読んだだけでは悩んだり絶望してるひとのいろいろなことの根本的な解決にならないと思うんですけど、でも、こういう奴もいたということは覚えておいてほしい。毎日「この世は地獄じゃ!死のう!怖くて死ねないけど!」と思ってたやつも、生きてればなんとかなりましたので。あとは自己啓発本を嘘だと思って読んでみたらいいと思います。思考のクセで、自ら不幸を招いていたりすることもあるので。

親にも「あんたの人生は失敗だ」と言われたこともあるわたしですが、人生が失敗だなんて警察のお世話になって他者に異常に迷惑をかけたみたいなレベルのことしても、それでも失敗だかわからんわけですから。気楽にいきましょね。

でも頑張ってやったことは、遊びでもなんでも、それが失敗でも、絶対に身になるわけで。受験なら、勉強そのものより、勉強をする、という行為で身につけた判断力や記憶力、思考力がそれぞれの人生で役に立ってくると思います。だからやっぱり勉強することが仕事って言われるうちは頑張っておいて損はないよ、という大人がよくいう言葉に集約していくのでした。

人生なんとでもなるけど、目の前の壁を一つずつ壊してくことで得るものたくさんあるから、毎日昨日の自分越えてこね。

ちなみにわたしは昔から
「そんなんじゃロクな大人にならないよ」
「社会じゃやってけないよ」
といろんな人に言われまくった人間でしたが(つまりいろいろとクズ!)、それ言われて一念発起して頑張ったことも別にないですけど、ハナホジホジしながら普通に社会人やってます。なので、同じこと言われた経験のある人もこれまた落ち込まなくてよいかと思います。なんとかなるなる。
その代わり、めちゃくちゃいろんな人に助けてもらってる自覚はある……だから、そのことに感謝だけは忘れないようにしたいです。ありがとう!ごめんなさい、次は頑張る!